にいがた食の陣

facebook twitter LINE MAIL
メニュー
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • 言語

食の情報広場食の情報広場

新潟季節の食材
2017年07月06日
ちょっとおしゃれに夏野菜 ズッキーニ

以前、食の陣おもしろ話で中山農園のイタリア野菜の収穫体験企画がありました。

大変好評だったこちらで、特に目立っていた野菜が「ズッキーニ」。

最近は気軽に市場で買えますね。

 

170706

 

深い緑と鮮やかな黄色、見た目の印象はキュウリとナスを足して2で割った感じですがカボチャの仲間。

さてこちら、イタリア野菜として有名ですが、実は原産地は中南米なんです。本格的に栽培を始めたのが、ヨーロッパなんですね。

ちなみに実は根本のあたりから生えます。確かに、葉っぱや生える場所などがカボチャと通じるものがありますね。

 

170706_2

 

収穫して、時間が経てば立つほど水気が抜けていき、中身がスポンジのようにスカスカになってしまいますので、なるべく新しいものを早いうちに使いましょう。保存はラップなどを使って、水分が逃げないようにすると良いです。冷やしすぎるのも良くないので、新聞で巻くのも有効だそうですよ!

買うときは太さが均一で、手に持ってずっしり感じるものを選びましょう。

 

食べ方は様々あります。食べた感じはナスに似た淡白な味わいなので、濃いめの組合せがいいのではないでしょうか。

揚げてよし、煮てよし、焼いてよし!ただし、生食には向いていません。黄色いほうは一般的に味がマイルドで生食も可能だとか。

情報広場担当おすすめは、とろけるチーズを乗せてオーブン等で加熱するもの。とろ〜っとしたチーズが熱いズッキーニに合う!

 

何より、女性に嬉しい低カロリー!そしてそして、カボチャの仲間…ということで、β-カロテンや多種ビタミンが含まれています。また、血圧を下げる効果があるとされるカリウムも多いので、高血圧予防としても有効。

色も鮮やかできれいなので、食卓に一品添えるだけでも豪華になりますね。

 

そしてやはり、ズッキーニといえば「花ズッキーニ」!そうです、ズッキーニはその花も食べられるのです!

 

170706_3

 

これがズッキーニの花。花がついているズッキーニは基本的に未成熟ですが、勿論こちらのズッキーニも食べられますよ。

中山農園さん直伝の花レシピ、ずばり”ズッキーニの天ぷら”!

花だけで購入した場合はそのまま、実つきの場合は花部分にだけ(切り離さなくてOK)小麦とチーズを混ぜた衣をつけてじゅわっと揚げます。チーズの風味がただよう、ほどよい苦味と爽やかな野菜の味がくせになってしまいます!

下準備として、おしべまたはめしべを取り除くのをお忘れなく。

ちなみにチーズは混ぜていなくても美味しく揚がりますが、折角ならちょっとおしゃれなイタリア料理にしましょう♪

実の部分はそのまま素揚げでOK。軽く塩を振って食べても美味しいですよ。

 

ただし、非常に鮮度が落ちやすいですので、購入したら即日使うか、保存する場合は洗った後しっかり水気を拭き取り、キッチンペーパーなどで包んで冷蔵庫で保管してください。

色鮮やかな花となれば、より一層食卓を華やかにしてくれること間違い無し。

なお、火を通した料理なら大抵使えると思いますので、パスタに入れるなど見た目を活かした調理をしてみるのもいいですね。

ちなみに生では……担当は”花だな…”としか思いませんでした……。

 

中山農園さんのズッキーニは、

・ピアBandai ピカリ産直市場 お富さん 万代店

・新潟ふるさと村

などで購入できます。

 

 

よろしければイイネ!お願いします〜(・ω・)b

 

  • 東アジア文化都市2015新潟市
  • うまさぎっしり新潟
  • にいがた食の陣 Facebook
  • にいがた食の陣 twitter
  • スマートフォンサイトQRコード
食の陣実行委員会
〒950-0853 新潟県新潟市東区東明3-10-1 「にいがた食の陣実行委員会」委託事務所 (株)オフィスワン内
月曜~金曜・午前9時~午後5時
TEL:025-286-9112025-222-6667 / FAX:025-286-4813
メール:niigata@shokuno-jin.comniigata@shokuno-jin.com

Copyright(C) 食の陣実行委員会 All Rights Reserved.

ページの先頭へ